中国の法体系


中国の「標準」とは

中国では、いわゆる「規格」のことを「標準」といいます。
標準には国家標準、業界標準、地方標準、企業標準の4種類があります。

 

強制性標準 推奨性標準 指導性技術文書
国家標準 GB XXXX-XXXX GB/T XXXX-XXXX GB/Z XXXX-XXXX
業界標準 xx XXXX-XXXX xx/T XXXX-XXXX
地方標準 DBxx/ XXX-XX DBxx/T XXX-XX
企業標準 Q/XXX XXXX XX

※1:標準の番号は上記表のように「分類(標準コード) 番号-公布年度(西暦)」または「分類(標準コード)/推奨(T)or指導(Z) 番号-公布年度(西暦)」で採番されます。
※2:業界標準のヘッダxxには、政策分野ごとに分類されたコードが入ります。(例:「SJ」は電子、「JB」は機械等)

 

 

国家標準

中国の標準の中で最も上位に位置するのが国家標準で、中国全国で共通の(統一を必要とする)技術仕様規格です。
国家標準には、強制性国家標準と推奨性国家標準、指導性技術文書があり、各々、GB、GB/T、GB/Zから始まる番号が付与されます。
そのため、国家標準のことをGB規格と呼ぶこともあります。

  • GB:強制性国家標準
    →準拠(適合)していない場合は生産・販売・輸入が禁止される規格。最も強制力がある。
  • GB/T:推奨性国家標準
    →準拠(適合)することが推奨されている規格。ガイドライン的な位置づけ。日本のJIS規格に相当する。
  • GB/Z:指導性技術文書
    →ISOやIECなどの国際規格のガイド的文書。最近の文書は国際規格と整合されているものが多い。

 

国家標準の例
  • GB 18455-2001:包装物のリサイクルマーク
  • GB/T 26572-2011:電子電気製品中の使用制限物質の限度量に対する要求
  • GB/Z 6829-2008:剰余電流動作保護リレーの一般要求

 

 

業界標準

政策分野別(業種ごと)に定められている規格で、各々の業種において共通(統一)の技術仕様規格です。
業界標準には、強制性業界標準と推奨性業界標準があり、各々、業種によるヘッダから始まる番号が付与されます。
政策分野別の標準コードは2013年現在、57種類あります。
例:「SJ」は電子、「JB」は機械、「HJ」は環境保護 等

 

業界標準の例
  • JB 8716-1998:自動車トレーラーおよびタイヤトレーラーの安全規定
  • SJ/T 11364-2006:電子情報製品汚染制御表示に対する要求

 

 

地方標準

国家標準や業界標準がなく、省、自治区、直轄市内の範囲で共通化(統一化)が必要な場合に定められる標準です。
ヘッダのxxには、2桁の数字が入ります。
例:「DB11」は北京市 、「DB37」は山東省 等

 

 

企業標準

国家・業界標準がなく、主に国営企業独自で制定した規定。届出・受理されたもの。