RoHS指令の適用除外項目リスト



RoHS2(2011/65/EU)AnnexVの適用除外用途

適用除外用途の最新情報
2017年6月16日に最終更新されています。 適用除外用途(項目)一覧はこちらから。

RoHS2(2011/65/EU)の適用除外用途のリストはAnnexVとWの2種類があります。
このページでは、AnnexVの適用除外用途をまとめました。

 

AnnexVは、全てのカテゴリが対象です。(カテゴリ11も含め)
「Scope and dates of applicability」(そのNo.の適用除外用途に対する有効期限)に期限が設定されている場合は、その期限までの使用を許されますが、その期限以降は含有量制限が厳しくなったり、使用が全面的に禁止されることになります。

 

なお、有効期限が定められていないもの(表が空白になっているもの)については、RoHS2適用除外用途の対象カテゴリと有効期限のページでも説明しましたが、カテゴリ1〜7、10については2016年7月21日まで、カテゴリ8、9については各々の製品カテゴリの適用開始日から7年後、カテゴリ11については5年後までが有効期限になります。

 

ただし、延長申請の検討が終わり、既存の除外用途が置き換えられた除外用途については置き換えられた期限が優先されます。(記載された期限に変更になるということです。)

 

適用除外用途の追加・内容変更情報はこちらのRoHS指令の適用除外用途一覧のページで。

 

原文

No. Exemption Scope and dates of applicability
1 Mercury in single capped (compact) fluorescent lamps not exceeding (per burner):
1(a) For general lighting purposes < 30 W: 5 mg Expires on 31 December 2011; 3,5 mg may be used per burner after 31 December 2011 until 31 December 2012; 2,5 mg shall be used per burner after 31 December 2012
1(b) For general lighting purposes ≧ 30 W and < 50 W: 5 mg Expires on 31 December 2011; 3,5 mg may be used per burner after 31 December 2011
1(c) For general lighting purposes ≧ 50 W and <150 W: 5 mg  
1(d) For general lighting purposes ≧ 150 W: 15 mg  
1(e) For general lighting purposes with circular or square structural shape and tube diameter ≦ 17 mm No limitation of use until 31 December 2011; 7 mg may be used per burner after 31 December 2011
1(f) For special purposes: 5 mg  
1(g) For general lighting purposes < 30 W with a lifetime equal or above 20 000 h: 3,5 mg Expires on 31 December 2017’
2(a) Mercury in double-capped linear fluorescent lamps for general lighting purposes not exceeding (per lamp):
2(a)(1) Tri-band phosphor with normal lifetime and a tube diameter < 9 mm (e.g. T2): 5 mg Expires on 31 December 2011; 4 mg may be used per lamp after 31 December 2011
2(a)(2) Tri-band phosphor with normal lifetime and a tube diameter ≧ 9 mm and ≦ 17 mm (e.g. T5): 5 mg Expires on 31 December 2011; 3 mg may be used per lamp after 31 December 2011
2(a)(3) Tri-band phosphor with normal lifetime and a tube diameter > 17 mm and ≦ 28 mm (e.g. T8): 5 mg Expires on 31 December 2011; 3,5 mg may be used per lamp after 31 December 2011
2(a)(4) Tri-band phosphor with normal lifetime and a tube diameter > 28 mm (e.g. T12): 5 mg Expires on 31 December 2012; 3,5 mg may be used per lamp after 31 December 2012
2(a)(5) Tri-band phosphor with long lifetime (≧ 25000 h): 8 mg Expires on 31 December 2011; 5 mg may be used per lamp after 31 December 2011
2(b) Mercury in other fluorescent lamps not exceeding (per lamp):  
2(b)(1) Linear halophosphate lamps with tube > 28 mm (e.g. T10 and T12): 10 mg Expires on 13 April 2012
2(b)(2) Non-linear halophosphate lamps (all diameters): 15 mg Expires on 13 April 2016
2(b)(3) Non-linear tri-band phosphor lamps with tube diameter > 17 mm (e.g. T9) No limitation of use until 31 December 2011; 15 mg may be used per lamp after 31 December 2011
2(b)(4) Lamps for other general lighting and special purposes (e.g. induction lamps) No limitation of use until 31 December 2011; 15 mg may be used per lamp after 31 December 2011
3 Mercury in cold cathode fluorescent lamps and external electrode fluorescent lamps (CCFL and EEFL) for special purposes not exceeding (per lamp):  
3(a) Short length (≦ 500 mm) No limitation of use until 31 December 2011; 3,5 mg may be used per lamp after 31 December 2011
3(b) Medium length (> 500 mm and ≦ 1500 mm) No limitation of use until 31 December 2011; 5 mg may be used per lamp after 31 December 2011
3(c) Long length (> 1500 mm) No limitation of use until 31 December 2011; 13 mg may be used per lamp after 31 December 2011
4(a) Mercury in other low pressure discharge lamps (per lamp) No limitation of use until 31 December 2011; 15 mg may be used per lamp after 31 December 2011
4(b) Mercury in High Pressure Sodium (vapour) lamps for general lighting purposes not exceeding (per burner) in lamps with improved colour rendering index Ra > 60:  
4(b)-I P ≦ 155 W No limitation of use until 31 December 2011; 30 mg may be used per burner after 31 December 2011
4(b)-II 155 W < P ≦ 405 W No limitation of use until 31 December 2011; 40 mg may be used per burner after 31 December 2011
4(b)-III P > 405 W No limitation of use until 31 December 2011; 40 mg may be used per burner after 31 December 2011
4(c) Mercury in other High Pressure Sodium (vapour) lamps for general lighting purposes not exceeding (per burner):  
4(c)-I P ≦ 155 W No limitation of use until 31 December 2011; 25 mg may be used per burner after 31 December 2011
4(c)-II 155 W < P ≦ 405 W No limitation of use until 31 December 2011; 30 mg may be used per burner after 31 December 2011
4(c)-III P > 405 W No limitation of use until 31 December 2011; 40 mg may be used per burner after 31 December 2011
4(d) Mercury in High Pressure Mercury (vapour) lamps (HPMV) Expires on 13 April 2015
4(e) Mercury in metal halide lamps (MH)  
4(f) Mercury in other discharge lamps for special purposes not specifically mentioned in this Annex  
4(g) Mercury in hand crafted luminous discharge tubes used for signs, decorative or architectural and specialist lighting and light-artwork, where the mercury content shall be limited as follows:

(a)20 mg per electrode pair + 0,3 mg per tube length in cm, but not more than 80 mg, for outdoor applications and indoor applications exposed to temperatures below 20 °C;
(b)15 mg per electrode pair + 0,24 mg per tube length in cm, but not more than 80 mg, for all other indoor applications.

 
5(a) Lead in glass of cathode ray tubes Exemption expired for cat 1 to 7, 10 and 11
5(b) Lead in glass of fluorescent tubes not exceeding 0,2 % by weight  
6(a) Lead as an alloying element in steel for machining purposes and in galvanized steel containing up to 0,35 % lead by weight  
6(b) Lead as an alloying element in aluminium containing up to 0,4 % lead by weight  
6(c) Copper alloy containing up to 4 % lead by weight  
7(a) Lead in high melting temperature type solders (i.e. lead- based alloys containing 85 % by weight or more lead)  
7(b) Lead in solders for servers, storage and storage array systems, network infrastructure equipment for switching, signalling, transmission, and network management for telecommunications Exemption expired for cat 1 to 7, 10 and 11
7(c)-I Electrical and electronic components containing lead in a glass or ceramic other than dielectric ceramic in capacitors, e.g. piezoelectronic devices, or in a glass or ceramic matrix compound  
7(c)-II Lead in dielectric ceramic in capacitors for a rated voltage of 125 V AC or 250 V DC or higher  
7(c)-III Lead in dielectric ceramic in capacitors for a rated voltage of less than 125 V AC or 250 V DC Expires on 1 January 2013 and after that date may be used in spare parts for EEE placed on the market before 1 January 2013
7(c)-W Lead in PZT based dielectric ceramic materials for capacitors being part of integrated circuits or discrete semiconductors  
8(a) Cadmium and its compounds in one shot pellet type thermal cut-offs Expires on 1 January 2012 and after that date may be used in spare parts for EEE placed on the market before 1 January 2012
8(b) Cadmium and its compounds in electrical contacts  
9 Hexavalent chromium as an anticorrosion agent of the carbon steel cooling system in absorption refrigerators up to 0,75 % by weight in the cooling solution  
9(b) Lead in bearing shells and bushes for refrigerant-containing compressors for heating, ventilation, air conditioning and refrigeration (HVACR) applications Applies to categories 8, 9 and 11; expires on:

-21 July 2023 for category 8 in vitro diagnostic medical devices,
-21 July 2024 for category 9 industrial monitoring and control instruments and for category 11,
-21 July 2021 for other subcategories of categories 8 and 9.

9(b)-I Lead in bearing shells and bushes for refrigerant-containing hermetic scroll compressors with a stated electrical power input equal or below 9 kW for heating, ventilation, air conditioning and refrigeration (HVACR) applications Applies to category 1; expires on 21 July 2019.
11(a) Lead used in C-press compliant pin connector systems May be used in spare parts for EEE placed on the market before 24 September 2010
11(b) Lead used in other than C-press compliant pin connector systems Expires on 1 January 2013 and after that date may be used in spare parts for EEE placed on the market before 1 January 2013
12 Lead as a coating material for the thermal conduction module C-ring May be used in spare parts for EEE placed on the market before 24 September 2010
13(a) Lead in white glasses used for optical applications Applies to all categories; expires on:

-21 July 2023 for category 8 in vitro diagnostic medical devices;
-21 July 2024 for category 9 industrial monitoring and control instruments and for category 11;
-21 July 2021 for all other categories and subcategories

13(b) Cadmium and lead in filter glasses and glasses used for reflectance standards Applies to categories 8, 9 and 11; expires on:

-21 July 2023 for category 8 in vitro diagnostic medical devices;
-21 July 2024 for category 9 industrial monitoring and control instruments and for category 11;
-21 July 2021 for other subcategories of categories 8 and 9

13(b)-I Cadmium and lead in filter glasses and glasses used for reflectance standards Applies to categories 1 to 7 and 10; expires on 21 July 2021 for categories 1 to 7 and 10
13(b)-II Cadmium in striking optical filter glass types; excluding applications falling under point 39 of this Annex Applies to categories 1 to 7 and 10; expires on 21 July 2021 for categories 1 to 7 and 10
13(b)-III Cadmium and lead in glazes used for reflectance standards Applies to categories 1 to 7 and 10; expires on 21 July 2021 for categories 1 to 7 and 10
14 Lead in solders consisting of more than two elements for the connection between the pins and the package of microprocessors with a lead content of more than 80 % and less than 85 % by weight Expires on 1 January 2011 and after that date may be used in spare parts for EEE placed on the market before 1 January 2011
15 Lead in solders to complete a viable electrical connection between semiconductor die and carrier within integrated circuit flip chip packages  
16 Lead in linear incandescent lamps with silicate coated tubes Expires on 1 September 2013
17 Lead halide as radiant agent in high intensity discharge (HID) lamps used for professional reprography applications Exemption expired for cat 1 to 7, 10 and 11
18(a) Lead as activator in the fluorescent powder (1 % lead by weight or less) of discharge lamps when used as speciality lamps for diazoprinting reprography, lithography, insect traps, photochemical and curing processes containing phosphors such as SMS ((Sr,Ba Expires on 1 January 2011
18(b) Lead as activator in the fluorescent powder (1 % lead by weight or less) of discharge lamps when used as sun tanning lamps containing phosphors such as BSP (BaSi 2 O 5 :Pb)  
19 Lead with PbBiSn-Hg and PbInSn-Hg in specific compositions as main amalgam and with PbSn-Hg as auxiliary amalgam in very compact energy saving lamps (ESL) Expires on 1 June 2011
20 Lead oxide in glass used for bonding front and rear substrates of flat fluorescent lamps used for Liquid Crystal Displays (LCDs) Expires on 1 June 2011
21 Lead and cadmium in printing inks for the application of enamels on glasses, such as borosilicate and soda lime glasses  
23 Lead in finishes of fine pitch components other than connectors with a pitch of 0,65 mm and less May be used in spare parts for EEE placed on the market before 24 September 2010
24 Lead in solders for the soldering to machined through hole discoidal and planar array ceramic multilayer capacitors  
25 Lead oxide in surface conduction electron emitter displays (SED) used in structural elements, notably in the seal frit and frit ring Exemption expired for cat 1 to 7, 10 and 11
26 Lead oxide in the glass envelope of black light blue lamps Expires on 1 June 2011
27 Lead alloys as solder for transducers used in high-powered (designated to operate for several hours at acoustic power levels of 125 dB SPL and above) loudspeakers Expired on 24 September 2010
29 Lead bound in crystal glass as defined in Annex I (Categories 1, 2, 3 and 4) of Council Directive 69/493/EEC  
30 Cadmium alloys as electrical/mechanical solder joints to electrical conductors located directly on the voice coil in transducers used in high-powered loudspeakers with sound pressure levels of 100 dB (A) and more Exemption expired for cat 1 to 7, 10 and 11
31 Lead in soldering materials in mercury free flat fluorescent lamps (which e.g. are used for liquid crystal displays, design or industrial lighting) Exemption expired for cat 1 to 7, 10 and 11
32 Lead oxide in seal frit used for making window assemblies for Argon and Krypton laser tubes  
33 Lead in solders for the soldering of thin copper wires of 100 μm diameter and less in power transformers Exemption expired for cat 1 to 7, 10 and 11
34 Lead in cermet-based trimmer potentiometer elements  
36 Mercury used as a cathode sputtering inhibitor in DC plasma displays with a content up to 30 mg per display Expired on 1 July 2010
37 Lead in the plating layer of high voltage diodes on the basis of a zinc borate glass body  
38 Cadmium and cadmium oxide in thick film pastes used on aluminium bonded beryllium oxide Exemption expired for cat 1 to 7, 10 and 11
39 Cadmium in colour converting II-VI LEDs (< 10 μg Cd per mm 2 of light-emitting area) for use in solid state illumination or display systems Expires on 1 July 2014
40 Cadmium in photoresistors for analogue optocouplers applied in professional audio equipment Expires on 31 December 2013
41 Lead in solders and termination finishes of electrical and electronic components and finishes of printed circuit boards used in ignition modules and other electrical and electronic engine control systems, which for technical reasons must be mounted directly on or in the crankcase or cylinder of hand-held combustion engines (classes SH:1, SH:2, SH:3 of Directive 97/68/EC of the European Parliament and of the Council (1)

 

(1)Directive 97/68/EC of the European Parliament and of the Council of 16 December 1997 on the approximation of the laws of the Member States relating to measures against the emission of gaseous and particulate pollutants from internal combustion engines to be installed in non-road mobile machinery (OJ L 59, 27.2.1998, p. 1).

 

和訳

No. 適用除外用途 有効期限
1 片口金(コンパクト形)蛍光ランプに含まれる1バーナー当たりの含有量が次の量を超えない水銀
1(a) 一般照明用で30W未満:5mg

・2011年12月31日まで
・2011年12月31〜2012年12月31日
:3.5mg/バーナー
・2012年12月31日以降:2.5mg/バーナー

1(b) 一般照明用で30W以上50W未満:5mg

・2011年12月31日まで
・2011年12月31日以降:3.5mg/バーナー

1(c) 一般照明用で50W以上150W未満:5mg  
1(d) 一般照明用で150W以上:15mg  
1(e) 円形または四角型の一般照明用で、かつチューブの直径17mm以下

・2011年12月31日まで制限なし
・2011年12月31日以降:7mg/バーナー

1(f) 特殊用:5mg  
1(g) 一般照明用で寿命が20000時間以上の30W未満:3.5mg ・2017年12月31日まで
2(a) 一般照明用途の2口金直管蛍光ランプに含まれるランプ当たりの含有量が次の量を超えない水銀
2(a)(1) 標準寿命の3波長形蛍光ランプで管径9mm未満(例 T2):5mg

・2011年12月31日まで
・2011年12月31日以降:4mg/ランプ

2(a)(2) 標準寿命の3波長形蛍光ランプで管径9mm以上17mm以下(例 T5):5mg

・2011年12月31日まで
・2011年12月31日以降:3mg/ランプ

2(a)(3) 標準寿命の3波長形蛍光ランプで管径17mm超28mm以下(例 T8):5mg

・2011年12月31日まで
・2011年12月31日以降:3.5mg/ランプ

2(a)(4) 標準寿命の3波長形蛍光ランプで管径28mm超(例 T12):5mg

・2012年12月31日まで
・2012年12月31日以降:3.5mg/ランプ

2(a)(5) 長寿命(25000時間以上)の3波長形蛍光ランプ:8mg

・2011年12月31日まで
・2011年12月31日以降:5mg/ランプ

2(b) その他の蛍光ランプに含まれるランプ当たりの含有量が次の量を超えない水銀  
2(b)(1) 直管ハロ燐酸ランプで管径28mm超(例T10およびT12):10mg 2012年4月13日まで
2(b)(2) 非直管のハロ燐酸ランプ(管径の規定なし):15mg 2016年4月13日まで
2(b)(3) 非直管の3波長形蛍光ランプで管径17mm超(例 T9)

・2011年12月31日まで制限なし
・2011年12月31日以降:15mg/ランプ

2(b)(4) 一般照明用および特殊用のその他のランプ(例 電磁誘導灯)

・2011年12月31日まで制限なし
・2011年12月31日以降:15mg/ランプ

3 特殊用途の冷陰極蛍光ランプおよび外部電極蛍光ランプ(CCFLおよびEEFL)に含まれる、ランプ当たりの含有量が次の量を超えない水銀  
3(a) 短型ランプ(500mm以下)

・2011年12月31日まで制限なし
・2011年12月31日以降:3.5mg/ランプ

3(b) 中型ランプ(500mm超、1500mm以下)

・2011年12月31日まで制限なし
・2011年12月31日以降:5mg/ランプ

3(c) 長型ランプ(1500mm超)

・2011年12月31日まで制限なし
・2011年12月31日以降:13mg/ランプ

4(a) その他の低圧放電管ランプに含まれるランプ当たりの水銀

・2011年12月31日まで制限なし
・2011年12月31日以降:15mg/ランプ

4(b) 平均演色評価数が60を超えるように改善された一般照明用の高圧ナトリウム(蒸気)ランプに含まれる、ランプ中の含有量が1バーナー当たり次の量を超えない水銀  
4(b)-I P≦155W

・2011年12月31日まで制限なし
・2011年12月31日以降:30mg/バーナー

4(b)-II 155W<P≦405W

・2011年12月31日まで制限なし
・2011年12月31日以降:40mg/バーナー

4(b)-III 405W<P

・2011年12月31日まで制限なし
・2011年12月31日以降:40mg/バーナー

4(c) その他の一般照明用の高圧ナトリウム(蒸気)ランプに含まれるランプ中の含有量が1バーナー当たり次の量を超えない水銀  
4(c)-I P≦155W

・2011年12月31日まで制限なし
・2011年12月31日以降:25mg/バーナー

4(c)-II 155W<P≦405W

・2011年12月31日まで制限なし
・2011年12月31日以降:30mg/バーナー

4(c)-III 405W<P

・2011年12月31日まで制限なし
・2011年12月31日以降:40mg/バーナー

4(d) 高圧水銀(蒸気)ランプ(HPMV)に含まれる水銀 2015年4月13日まで
4(e) 金属ハロゲン化物ランプ(MH)に含まれる水銀  
4(f) 本付属書に特に定められていないその他のランプに含まれる水銀  
4(g) 装飾的あるいは建築上の専門的な照明設備やライトアートワークのネオンサイン用の手作業で製作される発光放電管中の水銀。水銀含有量は、以下の通りに制限される:

(a)20℃以下の温度で感光する屋外または屋内アプリケーション用として電極対あたり20mg、チューブ長1cmあたり0.3mg(ただし80mg以下のこと)
(b)他の全ての屋内アプリケーション用として電極対あたり15mg、チューブ長1cmあたり0.24mg(ただし80mg以下のこと)

 
5(a) CRT(ブラウン管、冷極線管)のガラスに含まれる鉛 カテゴリ1〜7、10、11について有効期限切れ
5(b) ガラス蛍光管中に含まれる含有量が0.2wt%を超えない鉛  
6(a) 機械加工用の鋼材中および亜鉛メッキ鋼板中に合金成分として含まれる0.35wt%までの鉛  
6(b) アルミニウムに合金成分として含まれる0.4wt%までの鉛  
6(c) 銅合金に含まれる4wt%までの鉛  
7(a) 高融点はんだ(すなわち鉛含有率が85w%以上の鉛ベースの合金)に含まれる鉛  
7(b) サーバ、ストレージおよびストレージアレイシステム、信号の切替え・送受信・伝送および電気通信ネットワーク管理用のネットワーク基盤設備のはんだに含まれる鉛 カテゴリ1〜7、10、11について有効期限切れ
7(c)-I 電気電子部品中のコンデンサ中の誘電体セラミック以外(例えば圧電素子)のガラスまたはセラミック、またはガラスまたはセラミックを母材とする化合物中に含まれる鉛  
7(c)-II 定格電圧がAC125VまたはDC250Vまたはそれ以上のコンデンサ内の誘電体セラミック中の鉛  
7(c)-III 定格電圧がAC125VまたはDC250V未満のコンデンサ中の誘電体セラミックに含まれる鉛

・2013年1月1日まで
・2013年1月1日以降:2013年1月01より前に上市された電気電子機器用のスペアパーツについて

7(c)-W IC(集積回路)またはディスクリート半導体の部品であるコンデンサ用のPZT系誘電体セラミック材料中の鉛  
8(a) ワンショットペレットタイプのサーマルカットオフに含まれるカドミウムとその化合物

・2012年1月1日まで
・2012年1月1日以降:2012年1月01より前に上市された電気電子機器用のスペアパーツについて

8(b) 電気接点中のカドミウムとその化合物  
9 吸収型冷蔵庫中のカーボン・スチール冷却システムの防錆用として冷却溶液中に含まれる0.75wt%までの六価クロム  
9(b) 冷媒を含有している暖房、換気、空調および冷凍(HVADR)機器用のコンプレッサー中のベアリング・シェルおよびブッシュに含まれる鉛

カテゴリ8、9、11に適用;有効期限
・カテゴリ8体外診断用医療機器:2023年7月21日
・カテゴリ9産業用監視制御機器、カテゴリ11:2024年7月21日
・カテゴリ8、9の他のサブカテゴリ:2021年7月21日

9(b)-I 冷媒を含有している暖房、換気、空調および冷凍(HVADR)機器用の9kW以下の電力入力の密閉型スクロールコンプレッサー中のベアリング・シェルおよびブッシュに含まれる鉛 カテゴリ1に適用;2019年7月21日
11(a) C-プレス・コンプライアント・ピン・コネクタシステムに用いられる鉛 2010年9月24日より前に上市された電気電子機器用のスペアパーツについて
11(b) C-プレス・コンプライアント・ピン以外のコネクタシステムに用いられる鉛

・2013年1月1日まで
・2013年1月1日以降:2013年1月1日より前に上市された電気電子機器用のスペアパーツについて

12 熱伝導モジュール形Cリング向けコーティング材料としての鉛 2010年9月24日より前に上市された電気電子機器用のスペアパーツについて
13(a) 光学機器用の白色ガラスに含まれる鉛

カテゴリ8、9、11に適用;有効期限
・カテゴリ8体外診断用医療機器:2023年7月21日
・カテゴリ9産業用監視制御機器、カテゴリ11:2024年7月21日
・カテゴリ8、9の他のサブカテゴリ:2021年7月21日

13(b) フィルタガラスおよび標準反射板のガラス中に含まれるカドミウムおよび鉛

カテゴリ8、9、11に適用;有効期限
・カテゴリ8体外診断用医療機器:2023年7月21日
・カテゴリ9産業用監視制御機器、カテゴリ11:2024年7月21日
・カテゴリ8、9の他のサブカテゴリ:2021年7月21日

13(b)-I イオン着色された光学フィルタガラスタイプ中の鉛 カテゴリ1〜7、10に適用:2021年7月21日
13(b)-II 本付属書の39項に該当する用途を除く、ストライキング(二次熱処理)光学フィルタガラスタイプ中のカドミウム カテゴリ1〜7、10に適用:2021年7月21日
13(b)-III 反射標準物質用のグレーズに含まれる鉛およびカドミウム カテゴリ1〜7、10に適用:2021年7月21日
14 マイクロプロセッサのピンおよびパッケージ間の接続のための2種類以上の元素で構成されるはんだに含まれる、含有量が80wt%以上85wt%未満の鉛

・2011年1月1日まで
・2011年1月1日以降:2011年1月1日より前に上市された電気電子機器用のスペアパーツについて

15 IC(集積回路)フリップチップパッケージの内部半導体ダイおよびキャリア間における確実な電気接続に使用されるはんだに含まれる鉛  
16 ケイ酸塩(silicate)がコーティングされた管を有する直管白熱電球の鉛 2013年9月1日まで
17 プロフェッショナル向けの複写用途に使用される高輝度放電(HID)ランプ中の、放射媒体としてのハロゲン化鉛 カテゴリ1〜7、10、11について有効期限切れ
18(a) SMS((Sr,Ba)2MgSi 2O7:Pb)等の蛍光体を含む、ジアゾ式複写、リソグラフィ、捕虫器、光化学、硬化プロセス用の専用ランプとして使用される放電ランプの蛍光パウダー(1wt%以下の鉛)に活性剤として含まれる鉛 2011年1月1日まで
18(b) BSP(BaSi2O5:Pb)等の蛍光体を含む日焼け用ランプとして使用される放電ランプの蛍光パウダー(1wt%以下の鉛)に活性剤として含まれる鉛  
19 非常にコンパクトな省エネルギーランプ(ESL)中の、主アマルガムとしての特定の組成物PbBiSn-HgおよびPbInSn-Hg、ならびに補助アマルガムとしてのPbSn-Hgに含まれる鉛 2011年6月1日まで
20 液晶ディスプレイ(LCD)に使用される平面蛍光ランプの前部および後部基板を接合するために使用されるガラス中の酸化鉛 2011年6月1日まで
21 ホウケイ酸ガラスやソーダ石灰ガラスへのエナメル塗布用印刷インキに含まれる鉛およびカドミウム  
23 ピッチ0.65mm以下のコネクタ以外の微細なピッチの部品の仕上げ処理に含まれる鉛 2010年9月24日より前に上市された電気電子機器用のスペアパーツについて
24 セラミック多層コンデンサを円盤状または平面状に機械加工されたスルーホールへはんだ付けするためのはんだに含まれる鉛  
25 表面伝導型電子放出素子ディスプレイ(SED)の構造要素に使用される、特にシールフリット、フリットリングに含まれる酸化鉛 カテゴリ1〜7、10、11について有効期限切れ
26 ブラックライトブルーランプのガラスエンベロープ に含まれる酸化鉛 2011年6月1日まで
27 高出力(125dB SPL以上の音響パワーレベルで数時間作動すると規定される)スピーカに使用されるトランスデューサ用のはんだとしての鉛合金 2010年9月24まで
29 理事会指令69/493/EECの付属書T(カテゴリ1、2、3および4)で定められているクリスタルガラスに含まれる鉛  
30 音圧レベル100dB(A)以上の高出力ラウドスピーカで使われるトランスデューサのボイスコイルに直付けされる電気導体の電気的/機械的なはんだ接合部分としてのカドミウム合金 カテゴリ1〜7、10、11について有効期限切れ
31 水銀を含有しない平面蛍光ランプ(例えば、液晶ディスプレイやデザイン用または工業用の照明に使用されるランプ)に使用されるはんだ付け材料中の鉛 カテゴリ1〜7、10、11について有効期限切れ
32 アルゴンやクリプトンレーザ管のウィンドウアッセンブリを製造するために用いられるシールフリット中の酸化鉛  
33 電源トランス中の直径100μm以下の細い銅線をはんだ付けするためのはんだ中の鉛 カテゴリ1〜7、10、11について有効期限切れ
34 サーメットベーストリマー電位差計の構成部品中の鉛  
36 DCプラズマディスプレイの陰極スパッタリング抑制剤として使用される1台当たり最高30mgまでの水銀 2010年6月1日まで
37 ホウ酸亜鉛ガラス基板上の高電圧ダイオードのめっき層中の鉛  
38 酸化ベリリウムと結合したアルミニウムに使われる厚膜ペースト中のカドミウムおよび酸化カドミウム カテゴリ1〜7、10、11について有効期限切れ
39 イルミネーションまたはディスプレイ・システムのソリッドステート中に使用される色変換II-VI族LED(発光領域の1mm2中のカドミウム<10μg)に含まれるカドミウム 2014年6月1日まで
40 プロフェッショナル用のオーディオ機器で利用されるアナログ・ オプトカプラのためのフォトレジスタ中のカドミウム. 2013年12月31日まで
41 技術的な理由でハンドヘルド内燃機関(欧州議会・理事会指令97/68/ECのクラスSH:1、SH:2、SH:3)(1)のクランクケースまたはシリンダーに直接搭載されなければならない点火モジュールおよび他の電気・電子エンジンの制御装置で使われるはんだおよび電気・電子部品の末端仕上げとプリント配線基板の仕上げの鉛

 

(1)1997年12月16日の欧州議会・理事会指令97/68/ECの道路通行用でない移動体機器に搭載される内燃機関からのガス状および粒子の汚染物質放出に対する法案に関する加盟国の類似法(1998年2月27日のOJ L59, p.1)

 

【情報補完しています】
No.5(a)、7(b)、17、25、30、31、33、38は適用除外の延長申請が行われなかったため、自動的に有効期限切れとなりました。
そのため、「カテゴリ1〜7、10、11について有効期限切れ」と追加しています。




RoHS2:AnnexV(付属書3)の適用除外用途一覧関連記事

除外用途の対象と有効期限
RoHS2(改正RoHS指令)の適用除外用途リストには2種類があり、それぞれ、対象となるカテゴリ製品や有効期限が違います。適用除外用途は2016年4月16日にAnnexWの31項が削除され、31aが追加されました。
RoHS2の適用除外用途:AnnexW
RoHS2(2011/65/EU)の適用除外用途のリストはAnnexVとWの2種類があります。このページでは、AnnexW(カテゴリ8、9専用)の適用除外用途をまとめました。適用除外用途は2016年6月25日にAnnexWの26項が修正され、43項が追加されました。