メルマガについて


当サイト「RoHS対応の手引き」では、
2種類のメールマガジン(メルマガ)を無料配信しております。


各々のコンセプト、登録方法は以下のとおりです。

なお、いつでも配信を解除できます。

 

※RoHS2の超入門メール講座は初回から5日間に渡る5回のみの特別配信です。

 通常配信メルマガとは別に配信されます。


<登録方法>

こちらより登録お願いします。


<購読解除、メールアドレス変更>

こちらより手続きお願いします。
1. RoHS2の超入門メール講座

【RoHS2超入門講座】から始まるメールタイトルでお届けします。

 

<配信内容>

全5回のメール講座です。

RoHSの規制概要およびRoHS対応の基礎について説明します。

第1回:RoHSって簡単に言ったらどんな規制?
1. RoHSって何?日本の規制?
2. RoHS指令、RoHS2の読み方
3. 現行のRoHS指令をざっくり説明すると・・・
4. ここまでのまとめ
第2回:RoHS2の規制内容は?
1. RoHS2の対象製品は?いつから規制が始まるの?
2. 対象になる有害物質と含有しても許される濃度
3. 禁止物質なのに含有を許される特別ルール:適用除外用途
4. 禁止物質が含有していなければマークを表示する
5. ここまでのまとめ
第3回:RoHS2の禁止物質は6物質から10物質へ
1. 禁止物質に4物質が追加された
2. 規制開始はいつから?
3. 追加4物質の規制濃度は?
4. ここまでのまとめ
第4回:「RoHS対応」は何をすればいい?
1. 企業の立場によって、必要な「RoHS対応」は違う
2. 「RoHS対応」は何をしなくてはいけないか
(1)直接輸出のメーカ
(2)間接輸出のメーカ
3. 間接輸出メーカへの要求とその対応
4. ここまでのまとめ
第5回:RoHS2の規制内容、対応についてのまとめ
1. RoHS2の規制内容と対応についてのまとめ
2. これからのRoHS対応について
3. 取引先の要求に対して確実な対応をするために
4. 最後に


2. RoHS2実務対応のための通常配信メルマガ

【RoHS対応の手引き】から始まるメールタイトルでお届けします。

 

<配信内容>

RoHS2の規制物質追加、適用除外用途の最新情報、
電機電子製品の含有物質の調査関連情報、
いただいた質問に対する回答のシェアなど、
どんどん変わっている法令情報、実務に役立つ情報を配信しています。
【 配信内容の一例 】
・適用除外用途6(b)の有効期限はいつ?もう切れた?
・適用除外用途の延長申請、結果はどうなった?
・chemSHERPAの物質リストに追加された物質情報
・CEマークは製品に表示しなくてはいけないの?
・取引先から保証書を出して欲しいと要求があったら何をする?
・分析する費用がない場合の顧客対応方法
・フタル酸エステル類の移行性とは?
・RoHS2に禁止物質が追加されるのはいつ?
・EU-RoHS指令と改正中国版RoHSの違い

 

※この通常配信メルマガはどなたでも無料購読できますが、
質問はこちらのマニュアルご購入者さまのみとさせていただいております。

 


カテゴリー
最近の投稿
当サイトについて

こんにちは。管理人の麻砂子です。

当サイトでは、EUのRoHS指令を中心に、電機電子製品に関連する海外の製品含有化学物質関連規制の情報を紹介しています。

⇒ 詳細はこちら

【RoHS対応の手引き】内の検索