SVHC 6物質がCandidate Listに追加されました


こんにちは。麻砂子です。

今回は、先回に続きREACH関連のお話をしたいと思います。

 

今回初めてこちらのメルマガをお読みいただく方にとっては
なんのこと? って感じだと思うんですが、
実は先回もREACHのSVHCのお話をしていまして。

 

 

ちょっと用語は正確ではないですが、

REACH規則のSVHCリストに収載しなさいよ、
という物質が1物質決まっていて、

 

この内容の官報が公開されたけれど、

ECHA(欧州化学品庁)のSVHCリストにはまだ収載されていないよ、
という説明をしたのでした。

 

詳しくは、メルマガのバックナンバーで。
用語の説明もしています。

REACHのSVHC(Candedate List)未収載物質について

 

 

でこの時、
第20次のSVHC追加はまだなんですよ、という話もしたのですが、

 

2019年1月15日付けで、ECHAのホームページに
「SVHC 6物質がCandidate Listに追加された」という内容の
ニュースが公開されたんです。

 

こちらのページですね。

ECHA news

 

 

ということで、
物質名の和訳等の詳細はサイトのほうで説明しているので
そちらを参照いただきたいのですが、

第20次追加SVHC 5物質+1物質一覧(2019年1月15日)

 

簡単に説明すると以下のようになります。

 

1. 第20次のSVHC候補物質は6物質だったが、
このうちの5物質がCandidate Listに収載された。

 

2. 第15次のSVHC候補物質だったのは4物質。
このうち、収載されていなかった物質のうちの1物質は
2018年12月18日のEU官報で、収載を勧告されていた。

 

3. 上記2の第15次のSVHC候補だった1物質も
第20次のSVHC追加と同時にCandidate Listに収載された。

 

4. 今回のSVHC追加によって、
Candidate Listに収載された物質は全部で197物質になった。

 

こんな感じです。

 

 

SVHCが気になる!という方は、
チェックされたらよろしいかと思います。

 

今回はお知らせ重視ということで、ここまで。

それではまた次回!

 


カテゴリー
最近の投稿
当サイトについて

こんにちは。管理人の麻砂子です。

当サイトでは、EUのRoHS指令を中心に、電機電子製品に関連する海外の製品含有化学物質関連規制の情報を紹介しています。

⇒ 詳細はこちら

【RoHS対応の手引き】内の検索